人は、なぜむくむのか?

 むくみ自体は、必ずしも病気ではありませんが、自覚がないことも多く、軽視されがちです。むくみによる身体の不快な症状を自覚できない場合、イライラする、やる気が出ないなど、精神面にも影響を及ぼします。

 

 では・・・人間はなぜ、むくむのか?こんなことを考えたことはありませんか?実は「女性はむくみやすい」と言われるように、むくみやすい「体質」のようなものがあります。むくみを知って解消につなげるには、まずはむくみの仕組みを理解することが大切です。

むくみの正体は?

 わかりやすくいえば、皮下の過剰な水分が、むくみの正体です。多くの方が経験する足のむくみの場合を例に取れば、本来は血液は心臓から動脈を通って足まで運ばれ、静脈を通って心臓に戻されます。

 

スポンサード リンク 

 

 しかし、足に溜まった血液を重力に逆らって心臓に戻すには、心臓自体の静脈血を引き戻す力と、足の筋肉による静脈血を上へ押し上げる力が必要となります。このどちらかが弱っても、むくみが起きてしまいます。病気の場合を除き、特にむくみに影響するのは、足の筋肉の「筋ポンプ作用」が働いていない場合です。

 

 動き回っている人は、静脈のうっ血は起こりません。しかし動かないでいるとうっ血がおこりむくみやすくなります。長時間立ちっぱなしや、ディスクワークの場合に足がむくむのはこのためです。

 

次から、むくみのメカニズムに関して更に詳しく解説します。

 

忙しい方のむくみ対策は”サプリメント”がおすすめ


むくみ対策には、生活習慣の見直しが必要です。
しかし。。。なかなか行動に移せないのが現実ではないでしょうか?


そんな悩みを抱える忙しい方には”サプリメント”がおすすめです。


飲むだけでむくみ対策ができてしまう手軽さは魅力ですね。



  • 実感があるからリピート率92%!
  • たまった水分を逃す「メリロート」を高配合
  • 摂りすぎたナトリウム(塩分)の排出を促す「カリウム」をオリーブ130個分含みます
  • 「品質の証」GMP認定工場で生産 基準を超えた徹底的に管理された製造工程で安全安心!


  • とうもろこしのひげ、発酵しょうが、よもぎ、ししうど、赤ブドウの葉という、自然のめぐり成分5つを贅沢に配合
  • さらに3種のビタミンBで、元気とキレイをサポート


”スイカダイエット”が一時期流行りましたが、スイカには身体の余分な水分を排出してスッキリさせるダイエット効果が期待できます。そんなスイカをまるごとサプリメントにしました。

  • シトルリンが豊富!尿の量を増やして排尿を促す
  • カリウムが豊富!体内の余分な塩分排出
  • リコピンが豊富!トマトより多い!お肌にいい
  • 食物繊維が豊富!おなかスッキリの定番


  • 初回購入540円(税込・送料無料)と断然お得!
  • めぐりを改善するポリフェノールを赤ワインの【300倍】配合!
  • 脂肪燃焼をサポートする赤ショウマエキスを配合しているのでダイエットとむくみにダブルでアプローチ



重力のない宇宙ではむくんでしまう?

 人間の身体は重力の影響を受けていますので、宇宙飛行士が宇宙へ行って重力のない環境下ではさまざまな症状が出ます。地球上では、重力の影響で血液や体液は足の方に集まっています。

 

 宇宙に到達して無重力の状態になると血液は下半身よりも上半身、頭部に多く流れるようになります。このために目の周りを中心に顔のむくみが現れるようになったり、血圧の低下につながります。

 

 その後、人間の身体は体液の分布の異常を改善するような反応が起き、地球へ帰還したとき再度重力の影響を受けます。すると多くの水分が急に下半身へ移動するようになります。

 

 これが原因で立ち上がった時に急に血圧の低下が起き失神することもありますが、これを「起立耐性の低下」と言います。

 

 同じようなメカニズムで戦闘機のパイロットも激しい空中移動により強烈な遠心力で体液が移動します。特に心臓、頭部の血液が下半身へ集中して失神してしまわないように下半身に陰圧負荷をかける装置がついています。

そもそも”むくみ”とは?記事一覧

 むくみを医学的に定義をすれば、静脈がつまる、リンパ液がスムーズに流れない等、さまざまな原因によって、細胞と細胞の間の水分(間質液)が血管に戻らず、これが余分な水分として過剰に溜まった症状です。むくみの正体は「間質液」のバランスの崩れ 人のからだの水分量は、体重の約60%であることは聞いたことがあるのではないでしょうか?この”60%”の水分の内訳は、細胞外液(細胞の外の水分)が1/3、細胞内液(細...

 ”皮下の過剰な水分=「間質液」のバランスの崩れ”が、むくみの正体であることはお話しました。この「間質液」は身体全体に存在しますが、実はむくみが出やすい=水分の溜まりやすい部位は決まっています。それは、皮下組織が少ない部分指で押して骨がすぐに触れられる場所皮膚をつまんで簡単に持ち上がる場所   などです。”下肢”はもちろん”まぶた”などもむくみやすい では?身体のどこにむくみが出やすいのか??? ...

 むくみは病気ではありませんが、重大な病気のサインであるケースがあります。下記の点に注意して症状や経過を見ておきましょう。顔や手がむくんでいる片足だけむくんでいる前日のむくみが朝になっても引かないむくみとともに急激に体重が増える急にむくみが出てきた息切れ、尿が少ない、身体が疲れるなどの症状を伴うむくみ 以上のような「いつもと違うな」という症状の場合は、重大な病気を見落とさないためにも病院で診察を受...

 血行障害とは、血液の流れが悪いことをいいますが、血行障害には2つの種類があることをご存知ですか?ひとつは、動脈の血行障害。もうひとつは、静脈の血行障害です。実はこの2種類の血行障害は、症状が全く異なります。血行障害と還流障害 心臓から出た血液は動脈を通って全身に運ばれたあとは、静脈を通って心臓に戻るというのはご存知でしょうか?この時に、足の動脈の血行障害がおきた場合、足先まで十分な血液が行き渡ら...

 女性の多くが悩む「むくみ」ですが、むくみを放っておくことが「セルライト」を引き起こしてしまうと言われます。多くの美容関係の広告でも、むくみや冷えの人はセルライトができやすく、セルライトによって更にむくんだり冷えたりすると記載されています。実のところはどうなのでしょう?肥満がセルライトの原因ではない たしかに、皮膚にできた凸凹は気になりますね。そんなセルライトは太っている人だけに付く脂肪の塊だと思...

 「むくみはリンパの流れが悪いから」とか、とかく【むくみ=リンパ】と結びつけて考えがちですが、実際には、むくみの原因の多くが静脈にあり、リンパが原因のむくみはごくわずかしかありません。リンパ系の本来の役割 リンパ系は人の体にとっては、とても大切な役割を担っています。しかし、むくみに関して言えば、静脈で処理しきれなかった水分をリンパ系はサポートしているにすぎません。 心臓から送り出された血液が、身体...