むくみにくい生活?これができれば苦労はしない

 むくみを予防するには、むくみやすい生活を改善することに尽きます。仕事にプライベートに忙しい現代人にとって、「むくみにくい生活を!」といってもなかなか現実的には難しいものがあるでしょう。しかし毎日の生活の中でも「むくみが出るのは当たり前なのだからそのむくみを翌日に持ち越さない」という意識を持つことが大切です。

 

スポンサード リンク 

 

 そこで具体的な対策を行えば良いという考え方もできます。適切な運動、十分な休息、足のマッサージや食事の工夫。弾性ストッキングやサプリメントの使用など。自分自信のむくみの原因や生活習慣に応じてうまく組み合わせて活用することもできます。重要なことは、自分自信に合ったむくみ予防、解消法を確立することです。

 

 次からは、具体的なむくみ予防、解消方法についてお話します。

 

忙しい方のむくみ対策は”サプリメント”がおすすめ


むくみ対策には、生活習慣の見直しが必要です。
しかし。。。なかなか行動に移せないのが現実ではないでしょうか?


そんな悩みを抱える忙しい方には”サプリメント”や”漢方薬”がおすすめです。


飲むだけでむくみ対策ができてしまう手軽さは魅力ですね。



  • 実感があるからリピート率92%!
  • たまった水分を逃す「メリロート」を高配合
  • 摂りすぎたナトリウム(塩分)の排出を促す「カリウム」をオリーブ130個分含みます
  • 「品質の証」GMP認定工場で生産 基準を超えた徹底的に管理された製造工程で安全安心!

むくみはもちろん、肥満や便秘に効く漢方薬(第2類医薬品)です。



  • 18種類の生薬で、代謝・利尿・便通などの作用により腹部の皮下脂肪を減らし、むくみや肩こり、肥満や便秘に効果を表します。

  • とうもろこしのひげ、発酵しょうが、よもぎ、ししうど、赤ブドウの葉という、自然のめぐり成分5つを贅沢に配合
  • さらに3種のビタミンBで、元気とキレイをサポート




むくみ予防と解消の基本記事一覧

 むくみを予防・解消するには、むくみやすい生活の改善が重要になります。むくみについて、マッサージやサプリメント、足上げなど、主に事後対策ばかりが注目されがちですが、大切なことはむくみの起きやすい生活習慣そのものを改善することが大原則となります。運動・休息・栄養管理の3つをないがしろにしたままでは、むくみ予防にはつながりません。運動をする=家事や適度に身体を動かしたりするだけでOK むくみ予防には、...

地震などの災害時に、車中泊など体を動かさないことで「エコノミークラス症候群」の危険性が指摘されています。エコノミークラス症候群(肺血栓塞栓症)とは発症する人は女性が多く、車中泊をしている、トイレを我慢するために水分を十分にとらない人が多い、などの特徴がみられます。長時間同じ(特に車中等での窮屈な)姿勢でいないように、時々運動をしたり散歩をしたりすることが大切ですが、それが難しい場合は、足の指で「グ...

 むくみの解消方法として、以前からリンパマッサージ(リンパトレナージュ)がさまざまなメディアで取り上げられ注目されています。そもそも、むくみは静脈のうっ滞が主な原因なわけですから、むくみ解消には静脈の流れを良くしたほうが効率的なはずです。血管外の水分を排出させるリンパマッサージがなぜ有効なのでしょう?リンパのしくみ 人間の体の中には、血管が全身に張りめぐらされているのと同じように、リンパ管が全身に...

 むくみの予防は、まずむくみやすい生活を改善することです。しかしそうは言っても、自分では気をつけて対策を行なっているつもりでも、完全にむくみを予防することはまず不可能でしょう。程度の差はあれ、気がつくと足がむくんでいることもあると思います。 むくみ予防に神経をすり減らすのも大変ですので、むくんだ時の解消方法もいろいろと試してみましょう。毎日の生活の中で積極的にむくみ解消法を取り入れることで、むくみ...

 塩分と水分の摂り過ぎでむくむのは本当?でお話したように、塩分とむくみは密接な関係があります。塩分を摂り過ぎると、体液の濃度を薄めようとする自己防衛反応により喉が渇き水分を摂ることになります。 そうなると細胞内外の浸透圧のバランスが崩れ、血管内の水分も増えて血圧が上がります。すると血管から水分が染み出てきて、これがむくみになるわけですね。そこで、むくみ予防には塩分を控えるのは勿論なのですが、カリウ...

 顔のむくみは、多くの方(特に女性)が気にする症状でしょう。ともすると、足のむくみ以上に気にされて悩む女性が多いと聞きます。接客業など、人と接する機会の多い職業の方は、顔のむくみで腫れぼったくなった上まぶたなどは相手に与える印象も変わってきますので余計気になるでしょう。または顔全体が大きくなったように感じて悩む方も多いでしょう。 しかしながら、顔には個人差がありますから、その症状が顔のむくみなのか...

毎日、体重計に乗って、「今日は1kg痩せたぞ!」とか「おかしいな?今日は1kgも増えてる」など、特に女性ならば、日々の体重の増減に一喜一憂した経験をお持ちではないでしょうか?このように毎日体重をチェックして、鏡に映った姿を見ていると、体重は減っているのに痩せて見えない体重は変わらないけど顔がパンパンで太ったみたい食事制限しているのに体重が増えているなど、このように感じた経験もあるかと思います。この...